絵・間瀬健治

聖教新聞2014/9/24、「御書とともに 名誉会長が指針を贈るⅡ」

現実の生活はさまざまな困難や辛労との戦いである。不安や心配も絶えない。しかし、仏法の眼で捉えば、必ず深い意味がる。一つ一つ、永遠に幸福になるための信心の試練である。「大難」即「成仏」ー-。絶対に変毒為薬できるのだ。一切を幸福へと転じゆく強盛な信心で、ご一家の福徳の大境涯を開いていただきたい。