絵・間瀬健治

「第49回本部幹部」でのスピーチ、『池田大作全集』第99巻所収

(戸田先生が)人材育成について、こう言われたことがある。「人材を輩出するには、忙しいことが大事だ。そうすれば組織が若返る。その中で人材が養成さえるのだ」時間と余裕があれば、その分だけ成長するかといえば、逆である。朝から晩まで、ぼーっとして、価値ある「行動」がない。これでは人材になるわけがない。闘争に次ぐ闘争ーーその忙しさのなかで、人間は磨かれる。学会の人材育成のあり方は、正しいのである。