絵・間瀬健治

『随筆 民衆凱歌の大行進』

「日は東より づ日本の仏法の 月氏 がっし へかへるべき 瑞相 ずいそう なり」(御書589ページ)ーー 日蓮大聖人が示された「仏法西還」の法理を、学会は現実の地球で厳然と証明してきた。この道を開いてくださったのは、東洋広布を叫び、「地球民族主義」を師子吼された戸田先生であられる。(中略) 「世界広宣流布新時代」の躍進といっても、全ては、一人の一歩から始まる。自らが一人立ち、一人と語り、一人を励まし、一人の心に希望の火を灯すことからはじまる。