月別の広布史-October

10月の広布史

記念日 意義
10月1日
【学術の日】
1972年(昭和47年)10月1日発行の「大白蓮華」誌上での、てい談「生命論」連載開始が淵源。
10月2日
【世界平和の日】
1960年(昭和35年)10月2日、恩師・戸田城聖先生の構想実現のため、池田大作先生が初の海外訪問へ出発。世界広布の第一歩がしるされた記念日が、後に「世界平和の日」となった。
※参考資料=小説『新・人間革命』第1巻「旭日」、『新・人間革命』第24巻「母の詩」
10月7日
【勝利島部の日】
1978年(昭和53年)10月7日約120の島の友が集った離島本部(当時)の第1回総会を記念して、「離島部の日」制定。後に、「勝利島部の日」となった。
※参考資料=『新・人間革命』第28巻「勝利島」
10月8日
【中国・師弟原点の日】
1956年(昭和31年)10月8日、池田先生は岡山を初訪問し、中国方面に広宣流布の第一歩をしるした。
10月9日
【山口開拓指導】
開始の日
戸田先生の命を受け、56年(同31年)10月9日、青年部の室長だった池田先生は山口県へ。翌年1月まで延べ22日間で、当時の山口の会員世帯数を約10倍とする弘教を達成した。
※参考資料=『人間革命』第11巻「転機」
10月12日
【小説『人間革命』第1巻の単行本発刊55周年※2020年掲載】
55年前の1965年(昭和40年)1月1日から連載がスタートした小説『人間革命』の単行本が同年10月12日に発刊。
10月18日
【民音創立記念日】
1963年(昭和38年)10月18日に行われた、民主音楽協会(民音)による初の記念演奏会に由来する。
※参考資料=『新・人間革命』第8巻「清流」
10月24日
【社会部の日】
1973年(昭和48年)10月24日、職場・職域を同じくする同志が、自身を磨き、互いの成長を図ることを目的に結成された。
※参考資料=『新・人間革命』第24巻「灯台」
10月29日
【ガンジー首相との初会見】35周年
1985年(昭和60年)10月29日、池田先生はインドのラジブ・ガンジー首相と初の会見を行った。
10月31日【「マンデラ氏との初会見」30周年※2020年掲載】 1990年(平成2年)10月31日、池田先生は南アフリカの人権の闘志ネルソン・マンデラ氏と初の会見を行った。