Instagramの新機能(アーカイブ)

Instagramの新機能は「アーカイブ」、自分の投稿を非表示にできます。日本では書庫や保存記録と訳されることが多いアーカイブの使い方を説明していきます。

タイムラインと自分のプロフィール
Timel ine&Profile

左がタイムラインで右が自分のプロフィール画像。家と人のアイコンでそれぞれが切り替わり、アーカイブは自分のプロフィールページからの操作になります。

スワイプする
swipe

画像を長押しして上にスワイプします。

アーカイブに移動
archive

タップすれば画像はアーカイブされます。

ピクトグラムと矢印
pictogram

アーカイブされた画像を確認します。矢印が指すアイコンをタップ。

アーカイブの確認
confirmation

アーカイブされた画像が保存されています。タイムラインに戻したいときはここから戻したい画像をタップします。

プロフィールへ移動
profile

矢印のアイコンをタップ

プロフィールに戻す
return_profile

いいね!のカウント数や画像のコメントもそのままです。

facebook for developers

Facebookプラグインを設置方法

ホームページやブログに埋め込んだFacebookページを、HootSuiteなどで管理することで、ユーザーへの情報提供を定期的スケジュール化し自動更新が可能です。何時、誰が更新するのかを事前に決め、6ヶ月先までの計画を立てましょう。ソーシャル メディアを長期的に運用する方法。 6ヶ月先の予定でも予約投稿が可能なので、情報のコンセプトとソーシャルメディアの特性に応じた活用方法を考えてみましょう。プラグインの設置にはFacebookページの作成が必要です。